みやのこどもクリニック

お知らせ

シナジス(RS予防の注射)9月~翌年3月
当院ではRSウイルス感染による重症化を抑えるお薬(シナジス)の投与を受けられる施設となっております。RSウイルスとは乳幼児に呼吸器感染症を起こす主要な原因ウイルスです。
対象者 早産児 在胎期間が28週以下、流行時生後12か月月齢以下
        29-35週以下、流行時生後6か月月齢以下
    慢性肺疾患 過去6か月以内に気管支肺異形成症を受けた流行時24か月月齢以下
    先天性心疾患 流行時24か月月齢以下で血行動態異常がある
    ダウン症候群、免疫不全流行時24か月月齢以下
注射の開始時期や投与回数は、生まれ月や疾患により異なりますので、対象の方は
直接クリニックにお電話の上ご予約ください。

水曜日 第1、3、5水曜日は院長不在です。神栖病院小児科部長 北村医師が担当します。
木曜日午後診療の変更
7月より第1、第3、第5木曜日午後は院長に代わり 臨海病院小児科 宮野洋希医師が担当します
予防接種の保護者の同伴要件について;個別接種は原則保護者(親権を行うものまたは後見人)の同伴が必要です。保護者が何らかの理由で同伴できない場合、接種対象者の健康状態を普段より熟知する親族等の適切な方が接種対象者に同伴することは差し支えありません。この場合接種の際、予診表に加え、保護者直筆の委任状の提出をお願いします・委任状には代理人(同伴者)と保護者の住所氏名、保護者の方の緊急連絡先を記載してください。委任状はクリニックに常備しております。また江戸川区のHPからもダウンロードできます。http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kenko/kodomo/yobosesshu/index.html
なお委任状がない場合は接種を見送らせていただきます。
子宮頸がんワクチンについて
WHOが強く接種を勧めている子宮頸がんワクチンですが、わが国では安全性について取り沙汰され、積極的な勧奨がされないまま時間が過ぎていますが、接種年齢を過ぎてしまい接種票が無駄になると予想されますが、このつけが将来の子宮頸がんの増加という形で現れないことをいのるばかりです。夏休みに入り接種を希望される方が数名いらっしゃいました。小6から高1まで正規の接種年齢の方は健康サポートセンター接種票をはっこうしてもらえますので、希望する方はご連絡ください。
インフルエンザ予防接種について
現在インフルエンザの卸から入荷がなく現在予約をストップしております。十分な供給があればさいどご案内します。

下記URLからのみ予約を受け付けさせて頂きます。電話では承れませんのでご了承ください。
10/10(火)より接種可能です。
http://g.net489.jp/myn6610/

年齢問わず1回3000円で、1回目2回目ともに同じ金額となります。
13才未満は最低2週間あけて2回の接種を推奨しております。(今の時期は4週間あけての接種をおすすめしています)
インフルエンザは別のワクチンとの同時接種は行っておりません。インフルエンザ接種からは一週間あければ他のワクチン接種可能です。
家族の方で診察券をお持ちでない方、卵アレルギーのある方はまずは受付03-3869-4133にご相談ください。
当院は大人の方でも接種可能です。
事前に問診票(http://www.kitasato.co.jp/pdf/P02_yoshin.pdf)を印刷しお持ち頂けるとスムーズです。接種されるお子さんは必ず母子手帳をお持ちください。