みやのこどもクリニック

お知らせ

ジスの投与は7月からになります。
当院はRSウィルス感染による重症化を抑える薬(シナジス)の投与を受けられる施設となっています。
RSウィルスは乳幼児に呼吸器感染症を起こす主要な原因ウィルスです。

対象の方
在胎28週以下,流行時生後12ヶ月以下。在胎29〜35週以下,流行時生後6か月以下
先天性心疾患があり生後24ヶ月以下で血行動態異常がある。
慢性肺疾患があり過去6か月以内に気管支肺異形成症の診断を受けている。また24ヶ月以下。
ダウン症候群(染色体異常)免疫不全
 流行時に24ヶ月月齢以下
対象の方は受け付けへお電話ください。


オンライン診療について
4月20日(月)9時よりオンライン診療を開始いたします。
LINEのテレビ通話で診察を行います。ご希望の方は、受
診する方の診察券番号・名前・住所・電話番号・薬が出た場合に行く薬局の名前・オンライン診療可能な時間帯(1時間ほど)・保険証、医療証の画像をトーク画面より送信してください。
こちらから折り返し時間帯の連絡を送ります。
午前8:30~11:15、午後15:00~18:00の間で診察いたします。状況によっては、すぐに診察が可能な場合もあります。診察の際はこちらからかけますので、お待ちください。また従来通り電話診療も行っております。

アカウント名:みやのこどもクリニック
ID:0338694133


お会計のある場合は、薬局に行く前後で当院まで診察料金をお支払いに来ていただくようお願いします。
お送りいただいた個人情報は登録後削除いたします。
電波の良い場所での通話をお願いします
就学前のDPT(3種混合)ポリオ、おたふくワクチンのおすすめ
就学前のMR2期接種の際、同時にDPT(3種混合)おたふく、ポリオワクチンの同時接種をおすすめしております。おたふく、百日咳、ポリオの
抗体が低下してきており小学生で罹患者が増えております。また近年海外からあらゆる国から旅行者が急増しており、ポリオ発生国、蔓延国からの旅行者も増えてきました。以上より接種を小児科学会では勧めております。詳細はクリニックでお聞きするように御願いします。

日本脳炎予防接種について
日本脳炎ワクチンの一部メーカー製造過程において不具合があり、4月以降ワクチンの出荷の見込みがありません。
それまでも出荷制限がかかっているため、日本脳炎1期初回、2回目の方を優先に予約をお受けします。予約はすべて電話となります。
1期追加、2期で接種票の有効期限が差し迫っている方はご相談ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします


子宮頚がんワクチン期限延長について
令和2年3月19日以降に有効期限が切れた定期予防接種は、コロナ特例に伴い現在2年間の延長の措置がとられております。
子宮頸がんワクチンにおいては、元々有効期限は高校1年生就学期間内となっておりましたが、現在高校2年生の方でも対象の為費用負担なしで接種可能です。
ご希望のかたは窓口にて予約を承りますので03-3869-4133にご連絡ください。
高校1年生の方も延長予定ではありますが速やかに接種される事を推奨します
尚接種票がお手元にない方はサポートセンターにて配布しておりますので、事前にご用意をお願いいたします。
子宮頸がんワクチン(HPV)男児にも投与が認められました。HPVワクチンは様々な粘膜に感染します。一度感染すると何十年も細胞の中で生きているために、いろいろな粘膜がんの原因となります。最も問題なのは子宮頸がんですが、男性の咽頭がん、陰茎がんの原因となります。特に中咽頭がんは年々増えてきております。

HPVワクチンは女児(小学6年~高1)の定期接種となっていります。2020年12月より任意接種として9歳以上の男児も接種できるようにおなりました。本人の粘膜がんを防ぐとともにパートナーの子宮頸がんをふせぐことも大きな利点です。女児のHPVワクチンは風評被害のため接種率が極めて低かったですが、副作用のほとんどが注射とは関係ないことがわかり、希望接種しゃも増えてきております。
当院ではお子様の将来のために是非接種おすすめしております。定期接種の年齢の女児のお子様は各地区のサポートセンターでおうけとりください。男児は任意ですので直接クリニックに連絡の上ご予約ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000679259.pdf